広瀬すず×永瀬廉×北川悦吏子で6.6%「無事死亡」「裏で五輪中継」の声も出た『夕暮れに手をつなぐ』 | The Audience
広瀬すず×永瀬廉×北川悦吏子で6.6%「無事死亡」「裏で五輪中継」の声も出た『夕暮れに手をつなぐ』 | The Audience
スポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 広瀬すず×永瀬廉×北川悦吏子で6.6%「無事死亡」「裏で五輪中継」の声も出た『夕暮れに手をつなぐ』

広瀬すず×永瀬廉×北川悦吏子で6.6%「無事死亡」「裏で五輪中継」の声も出た『夕暮れに手をつなぐ』

広瀬すず×永瀬廉×北川悦吏子で6.6%「無事死亡」「裏で五輪中継」の声も出た『夕暮れに手をつなぐ』
The Audience

 広瀬すずさん主演、永瀬廉さんが相手役を務め、脚本は『ロングバケーション』(フジテレビ系)や『ビューティフルライフ』(TBS系)など数々のメガヒット恋愛ドラマを手掛けた北川悦吏子さんが担当。

 美男美女コンビが物語の主軸を担い、物語を紡ぐのは稀代の天才脚本家。そんな最強トリオによる火曜ドラマ『夕暮れに手をつなぐ』(TBS系、22時~)第2話が24日放送され、世帯平均視聴率が6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日分かった。
 
 「『夕暮れに手をつなぐ』は、事前の予告段階では、非常に大きな期待とごく一部のネガティブな声というバランスでした。
 
 しかし、第2話まで放送を終えた段階では、このバランスが真逆にひっくり返っていまして、ごくわずかな期待と大半のネガティブな声という状況になっています。
 
 北川悦吏子さんが書いたストーリーの土台となる設定部分が、どうにもズレまくっていますので、設定を今さら変更することは不可能ですから、このままただただ沈没していくだけだと思いますよ。
 
 第2話では、前クールの『棒演技』でおなじみ、本田翼さんが主演する『君の花になる』と同水準の視聴率にまで落ち込みましたが、棒演技よりもひどい数字を記録する可能性も十分にありそうです。
 
 視聴者からは『第1話で分かっていたけど、無事死亡しましたね』『え?この布陣で、火曜ドラマという数字が取りやすい枠で、この数字!?裏で五輪中継してましたっけ??』など、揶揄する声が多く聞かれる状況となっています」(メディアコメンテーター)
 
 『夕暮れに手をつなぐ』場面まで放送が続けば良いが……。
 
(文/大野ルナ)