勝俣州和が神田正輝に配慮?旅サラダの「成敗」は神田沙也加に「死ね」連呼の前山剛久を想起 | The Audience
勝俣州和が神田正輝に配慮?旅サラダの「成敗」は神田沙也加に「死ね」連呼の前山剛久を想起 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 勝俣州和が神田正輝に配慮?旅サラダの「成敗」は神田沙也加に「死ね」連呼の前山剛久を想起

勝俣州和が神田正輝に配慮?旅サラダの「成敗」は神田沙也加に「死ね」連呼の前山剛久を想起

勝俣州和が神田正輝に配慮?旅サラダの「成敗」は神田沙也加に「死ね」連呼の前山剛久を想起
The Audience

 8日午前の『朝だ!生です旅サラダ』(朝日放送・テレビ朝日系)の生放送の中で、レギュラー出演する勝俣州和さんが発したコメントが注目を集めている。

 この日、同局で9日に放送される『必殺仕事人』の番宣を兼ねて東山紀之さんがゲスト出演していたということで、勝俣さんは『現代に仕事人がタイムスリップしてきて色んな人を成敗してほしい』という旨のコメントをしたのだが……。
 
 「出演者一同が、お互いに探り合うような空気に一瞬なって、その後『誰?』『え、誰?』と成敗したい人の名前を求める流れになりました。
 
 勝俣さんが『言えなくて…』と言い淀んでいたところを、最終的に司会の神田正輝さんが自身を指差しながら『僕のことです』とオチをつけて回収いましたけどね。
 
 ネット上では、このとき勝俣さんが成敗したい人の名前として『前山剛久のことをイメージしていた可能性あるな』と話題になっているんですよ」(メディア記者)
 
 6日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)の神田沙也加さんに前山剛久さんが何度も「死ね」と暴言を吐いていたという衝撃エピソードは、こうした憶測も呼んでいるということだろう。
 
(文/高柳拓郎)