三浦春馬、竹内結子出演『コンフィデンスマンJP』放送をデイリーが報じたのは「吉兆」なワケ | The Audience
三浦春馬、竹内結子出演『コンフィデンスマンJP』放送をデイリーが報じたのは「吉兆」なワケ | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 三浦春馬、竹内結子出演『コンフィデンスマンJP』放送をデイリーが報じたのは「吉兆」なワケ

三浦春馬、竹内結子出演『コンフィデンスマンJP』放送をデイリーが報じたのは「吉兆」なワケ

三浦春馬、竹内結子出演『コンフィデンスマンJP』放送をデイリーが報じたのは「吉兆」なワケ
The Audience

 「デイリースポーツ」が7日深夜、“フジ 三浦春馬さん、竹内結子さん激突「コンフィデンスマン」8日放送「大好きな作品」「泣くかも」”の見出しで記事を配信。

 8日夜に、長澤まさみさん主演映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が放送されることを報じた。
 
 14日に控える『コンフィデンスマンJP 英雄編』の公開を記念しての放送とのこと。
 
 「三浦春馬さんに関連するニュースは、昨年7月の三浦さんの一周忌を境にかなり大手メディアに取り上げられなくなっていきました。
 
 特に、三浦さん最後の主演映画『天外者』はその傾向が顕著で、先月11日に行われた“1周年特別上映”については、デイリースポーツを含めて大手メディアはほぼノータッチでした。
 
 公開からまる1年を記念して、全国304館と台湾1館の計305館で行われた、特筆すべきイベントを大手メディアが一切筆をとらなかったワケですから、異常というよりほかにありません。
 
 ただ、先月27日に日刊スポーツ映画大賞で三浦さんと『天外者』が2冠を達成したあたりから風向きが変わってきていまして、今回、デイリースポーツが三浦さんの名前を出して記事を配信したのも、そうした変化の中で起こったものなのかもしれませんね。

 ちなみに、デイリースポーツが三浦さん関連のニュースを報じたのは、実に2ヶ月ぶりです」(メディア記者)
 
 三浦春馬さん関連のニュースがどんどん報じられる状況に向けた、吉兆の一つと言えるかもしれない。
 
(文/西島龍大)
 
 ~ライター略歴~
 沖縄県出身
 ゴーヤとミミガーが苦手というまさかの体質で大のギャンブル好き