松田聖子、神田正輝、神田沙也加を「侮辱」無神経発言テレビマンを意味不明な擁護とは | The Audience
松田聖子、神田正輝、神田沙也加を「侮辱」無神経発言テレビマンを意味不明な擁護とは | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 松田聖子、神田正輝、神田沙也加を「侮辱」無神経発言テレビマンを意味不明な擁護とは

松田聖子、神田正輝、神田沙也加を「侮辱」無神経発言テレビマンを意味不明な擁護とは

松田聖子、神田正輝、神田沙也加を「侮辱」無神経発言テレビマンを意味不明な擁護とは
The Audience

 「現代ビジネス」(講談社)が7日、《松田聖子・神田正輝に「今のお気持ちは?」、“無配慮声かけ”をしたテレビ局のウラ事情》のタイトルで記事を掲載。

 昨年12月21日に行われた、神田沙也加さん葬儀後の神田正輝さんと松田聖子さんの会見において、その場を去ろうとする正輝さんと聖子さんに対し「今のお気持ちは?」と無神経な質問をしたのが、某テレビ局のディレクターだったこと、直前に同局の芸能デスクが交代していたことが大きく影響したのだろうという見解などが綴られているのだが……。
 
 「敏腕デスクから『神田正輝さんと松田聖子さんは大きな悲しみを感じている。くれぐれもお2人を傷付けたり失礼をしたりすることがないようにな』なんて指示をされないと、無神経な質問をしてしまう。そんなスタッフを雇っていることがそもそも大問題のはずです。
 
 敏腕の芸能デスクがいなくなったばかりだったんだから仕方ない、なんてことにはならないでしょう。
 
 平然とこんな切り口で記事を書いた講談社のスタンスにも、疑問を感じますし『沙也加さん、正輝さん、聖子さんをあらためて侮辱しているように感じて不愉快』なんて指摘も飛んでいる状況ですよ」(メディア記者)
 
 説得力に乏しい擁護記事だったようだ。
 
(文/木村未来)