小林幸司シェフ炎上で“風評被害”リストランテ小林の切実依頼に真剣に向き合わぬTBS | The Audience
小林幸司シェフ炎上で“風評被害”リストランテ小林の切実依頼に真剣に向き合わぬTBS | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 小林幸司シェフ炎上で“風評被害”リストランテ小林の切実依頼に真剣に向き合わぬTBS

小林幸司シェフ炎上で“風評被害”リストランテ小林の切実依頼に真剣に向き合わぬTBS

小林幸司シェフ炎上で“風評被害”リストランテ小林の切実依頼に真剣に向き合わぬTBS
The Audience

 当サイトでは“『ジョブチューン』で物議の小林幸司シェフと「無関係」リストランテ小林がトバッチリ”の記事で、TBS系バラエティ番組『ジョブチューン』において、ファミリーマートのツナマヨおむすびに対する審査姿勢で物議を醸した小林幸司シェフの炎上により、全く無関係の「リストランテ小林」というイタリアンレストランが、いたずら電話や悪評レビューの大量投下といった風評被害に遭っていることをお伝えした。

 このたび、リストランテ小林が『ジョブチューン』を放送したTBSに対し電話連絡をしたものの「担当者不在のため、明日再度かけ直してほしい」「折り返しについては日時の約束をできない」といった対応を取られたと、店舗のツイッターにて報告している。
 
 「そもそも、小林幸司シェフのお店に対してであっても、いたずら電話や悪評レビューの書き込みなどあってはならないことです。
 
 それが、あろうことか、全く無関係のリストランテ小林さんに誤爆が相次いでいるワケですからね。
 
 悪質行為をしている方は、自身のやっている事の重大さをしっかりと認識し、今すぐ悪質行為をやめ、いやがらせ目的の悪評レビューを削除するなどしていただきたいものです。
 
 そして、番組側の配慮不足により発生した風評被害なワケですから、TBSには真摯な対応を一刻も早く行ってもらいたいですよ。
 
 対応が遅れれば、それだけリストランテ小林さんに迷惑がかかってしまうんですから、正月休みで担当者不在なんて言ってる場合ではないかと」(メディア記者)
 
 TBSには当件を緊急事態だと認識し、迅速な対応を取ってもらいたいものだ。
 
(文/木村未来)