三浦春馬と『キンキーブーツ』で共演の森雄基が神田沙也加の想いも乗せ「元日公演」に決意 | The Audience
三浦春馬と『キンキーブーツ』で共演の森雄基が神田沙也加の想いも乗せ「元日公演」に決意 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 三浦春馬と『キンキーブーツ』で共演の森雄基が神田沙也加の想いも乗せ「元日公演」に決意

三浦春馬と『キンキーブーツ』で共演の森雄基が神田沙也加の想いも乗せ「元日公演」に決意

三浦春馬と『キンキーブーツ』で共演の森雄基が神田沙也加の想いも乗せ「元日公演」に決意
The Audience

 俳優の森雄基さんが1日、自身のツイッターを更新。

 「あけましておめでとうございます☆☆富士山がきれいに見えるここ清水でマイ・フェア・レディ元日公演☆行ってまいります!皆様に幸多き一年になりますように☆」と、自身が出演する『マイ・フェア・レディ』元日公演への決意を語った。
 
 「森雄基さんと言えば、毎月18日に、『キンキーブーツ』初演・再演で共演した三浦春馬さんへの献杯ツイートが印象的です。
 
 『マイ・フェア・レディ』では、先月18日にダブルキャストで主演していた神田沙也加さんが急逝するという悲しいニュースがありました。
 
 森さんは先月21日に『マイ・フェア・レディカンパニーは大千龝楽の地、博多を目指し全国を走り続けます。さぁやイライザ率いるKチームの想いも乗せて。どうか、見守ってください』とコメントしてもいましたよね」(メディア記者)
 
 志半ばでこの世を去った仲間の想いも背負って、森さんの2022年はいくつもの素晴らしいステージとともに進んで行くことになりそうだ。
 
(文/中野慎二郎)
 
 ~ライター略歴~
 東京都中野区出身
 演劇&音楽を愛しアーティスト活動を20年に渡り行うも鳴かず飛ばず
 2017年より自身の経験と人脈ををもとにフリーライターとして活動