安住紳一郎&吉岡里帆『レコ大』、ナインティナイン『ゴチ』年末特番に「ヤラセ」批判の声 | The Audience
安住紳一郎&吉岡里帆『レコ大』、ナインティナイン『ゴチ』年末特番に「ヤラセ」批判の声 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 安住紳一郎&吉岡里帆『レコ大』、ナインティナイン『ゴチ』年末特番に「ヤラセ」批判の声

安住紳一郎&吉岡里帆『レコ大』、ナインティナイン『ゴチ』年末特番に「ヤラセ」批判の声

安住紳一郎&吉岡里帆『レコ大』、ナインティナイン『ゴチ』年末特番に「ヤラセ」批判の声
The Audience

 安住紳一郎アナウンサーと女優の吉岡里帆さんの司会で行われた『第63回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)授賞式の模様が30日、生放送された。

 見事にレコード大賞の栄誉を獲得したのは、今年結成10年を迎えた5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」による“CITRUS”だった。
 
 日本テレビ系ではお笑いコンビ・ナインティナインによる『ぐるナイゴチ22 大精算3時間半SP』が生放送され、中条あやみさんと松下洸平さんの“クビ”が確定した。
 
 「どちらも長時間に渡る特番として、長い歴史を誇っていますが、『予定調和がひどい』『出来レース』『ヤラセ』『事務所との取引で事前に結果は決まってる』といった具合に、シラケたコメントが多数集まっていますね。
 
 両番組ともにガチ要素がしっかりしていた時代もあったと思いますが、昨今は白々しい演出が目立っていることは確かなことかと」(メディア記者)
 
 長寿番組にありがちな末期症状が出ている両番組は、いよいよ終了の時が近付いているのかもしれない。
 
(文/等々力おさむ)
 
 ~ライター略歴~
 山梨県出身
 かつては某俳優の付き人を務めていた
 現在は芸能ネタを中心にライターとして活動中