BiSH「スーパーアイドル・嵐気取り」解散発表で「閉店セール需要狙い」指摘のワケ | The Audience
BiSH「スーパーアイドル・嵐気取り」解散発表で「閉店セール需要狙い」指摘のワケ | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • BiSH「スーパーアイドル・嵐気取り」解散発表で「閉店セール需要狙い」指摘のワケ

BiSH「スーパーアイドル・嵐気取り」解散発表で「閉店セール需要狙い」指摘のワケ

BiSH「スーパーアイドル・嵐気取り」解散発表で惜しむ声少なく「閉店セール需要狙い」指摘のワケ
The Audience

 「Brand-new idol SHiT」和訳で「新生クソアイドル」の略であるグループ名を持つ、6人組ガールズグループ・BiSH

 23日にメンバーのセントチヒロ・チッチさんとモモコグミ・カンパニーさんが「24日の緊急生配信ライブにて重大発表を行う」と予告し注目されていた中、24日午前8時からYouTubeチャンネルで緊急ライブ『THiS is FOR BiSH』を生配信。
 
 この模様は加藤浩次さんがMCを勤める日本テレビ系情報番組『スッキリ』でも生中継された。
 
 そして、チッチさんが「私たちBiSHは2023年で解散します」とついに重大発表の内容を明かしたのだが……。
 
 「前日から、複数のメディアが『解散発表へ』と報じ、『出場が決まっている紅白歌合戦に出ないなんてこともあるのか?』など、今後のスケジュールを心配する声が多く集まっていました。
 
 そんな中、解散発表をするにはしましたが、解散するのは来年でもなく再来年の2023年。しかも、具体的に2023年のいつ解散するのかはまだ不明。
 
 それなのに、かなりの数のメディアが『BiSH解散発表』で記事を出しまくっている状況で、『あと1年あまりは、ひたすら閉店セールをやる算段ね』『1年以上前から解散を発表して、これだけ報じられるって…BiSHってそんなスーパーアイドルですか?嵐が活動休止のスケジュールを発表したときは、納得だったけど、これはなんだかイラッとする発表でした。ちなみに、どちらのファンでもありませんけど』といった具合に、肩透かしを食ったような状況に不満や呆れの声が多く出ている状況です」(メディア記者)
 
 多くの人が、まんまとBiSHのブランディング戦略に踊らされているということかもしれない。
 
(文/スコッティ角筈)
 
 ~ライター略歴~
 長崎県出身
 本人曰く「ヲタク」として生きていくためにライター稼業を始めたとのこと
 アイドルやドラマ関連の記事を多く執筆する