三浦春馬さん『TWO WEEKS』TVerフェス登場で「顔写真掲載ナシ」の衝撃過去に再注目 | The Audience
三浦春馬さん『TWO WEEKS』TVerフェス登場で「顔写真掲載ナシ」の衝撃過去に再注目 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 三浦春馬さん『TWO WEEKS』TVerフェス登場で「顔写真掲載ナシ」の衝撃過去に再注目

三浦春馬さん『TWO WEEKS』TVerフェス登場で「顔写真掲載ナシ」の衝撃過去に再注目

三浦春馬さん『TWO WEEKS』TVerフェス登場で「顔写真掲載ナシ」の衝撃過去に再注目
The Audience

 テレビ番組の無料配信サービス「TVer」では、現在“TVerフェス!WINTER2021”を開催中。連日、過去のドラマ作品を新たに公開していっている。

 クリスマスイブの24日には、昨年7月に急逝した三浦春馬さん主演の『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系)が公開スタートとなる予定となっており、三浦さんのファンを中心に注目が集まっている。
 
 「『TWO WEEKS』は、三浦春馬さんが初めて父親役を演じ、さらにデビュー曲“Fight for your heart”で初めて主題歌を担当した作品でもあります。
 
 三浦さんの娘役は、現在、全国公開中の永野芽郁さん主演映画『そして、バトンは渡された』で重要な役を演じている稲垣来泉さんで、先日、『そして~』のインタビューで三浦さんから教わった大切なことについて稲垣さんが語っていたことも記憶に新しいところです。
 
 ただ、『TVer』での公開ということで1点だけ懸念がありまして…。
 
 9月から秋の特集で三浦さん主演ドラマ『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)が公開された際に、他の主な出演者の顔写真は番組紹介欄に表示されていたんですが、三浦さんだけ顔写真はなくピクトグラムみたいなものが置かれていたんですよ。
 
 どうやら、『TVer』が参照するデータベースは亡くなった方のデータを消す仕様のようで、なんとも複雑な想いになったファンがこのときは何人もいました」(メディア記者)
 
 あらためて見られる三浦さんの『TWO WEEKS』での勇姿とともに、顔写真の扱いにも注目したい。
 
(文/西野麻衣)
 
 ~ライター略歴~
 茨城県出身
 シナリオライター、エッセイスト、芸能ライターと多岐にわたる執筆業を行っている