福原愛 幼子2人を捨てる決定打となった「ダブル不倫」大谷翔平似男性と結婚へ | The Audience
福原愛 幼子2人を捨てる決定打となった「ダブル不倫」大谷翔平似男性と結婚へ | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 福原愛 幼子2人を捨てる決定打となった「ダブル不倫」大谷翔平似男性と結婚へ

福原愛 幼子2人を捨てる決定打となった「ダブル不倫」大谷翔平似男性と結婚へ

福原愛 幼子2人を捨てる決定打となった「ダブル不倫」大谷翔平似男性と結婚へ
The Audience

 「NEWSポストセブン」(小学館)が22日、“福原愛 騒動乗り越えイケメン商社マンと真剣交際スタート「再婚も視野に」”の見出しで記事を掲載。

 7月に福原愛さんが台湾の卓球選手・江宏傑さんと、幼い2人の子どもを台湾に残し離婚するに至った最終的な決め手となったとも見られている、3月に同誌が報じた“お泊まりデート”。
 
 そのデートの相手であり、当時は妻がいる身だった大谷翔平さん似の男性と、福原さんが近く再婚するのではないかと報じている。
 
 “お泊まりデート”はあくまでも起業の相談であり、男女の関係にはなっていなかったとの福原さんの主張を再度掲載しつつ、この男性が妻と別れ独身となったことで11月から交際がスタートしたとしているのだが……。
 
 「2月の“お泊まりデート”に対する『男女の関係にはなっていない』という福原さんの主張を、額面通りに受け取って信じている方はかなり少ないですよね。
 
 また、その後、幼い子ども2人を台湾に残し、単身日本に帰ってきた福原さんに対しては『子どもを捨てた』という見方が非常に強いです。
 
 現在も、かなりの頻度で子どもとテレビ通話をしているとは報じられてもいますけど、やはりイメージ回復には至っていない状況です。
 
 そして、離婚からわずか4ヶ月で件の男性と堂々デートということで、あらためて『福原愛が子どものことなど1ミリも気にしてないことがよく分かった』など、いくつもの批判的な声が出ていますよ」(メディア記者)
 
 かつて「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれた福原さんの成熟した肝っ玉の座り方には恐れ入るところではないだろうか。
 
(文/等々力おさむ)
 
 ~ライター略歴~
 山梨県出身
 かつては某俳優の付き人を務めていた
 現在は芸能ネタを中心にライターとして活動中