三浦春馬さん「リアルデモ」渋谷と岐阜で “人間の鎖”も実現させ規模は増すばかり | The Audience
三浦春馬さん「リアルデモ」渋谷と岐阜で “人間の鎖”も実現させ規模は増すばかり | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 三浦春馬さん「リアルデモ」渋谷と岐阜で “人間の鎖”も実現させ規模は増すばかり

三浦春馬さん「リアルデモ」渋谷と岐阜で “人間の鎖”も実現させ規模は増すばかり

三浦春馬さん「リアルデモ」渋谷と岐阜で “人間の鎖”も実現させ規模は増すばかり
The Audience

 三浦春馬さんの死の真相解明を求めるデモ活動が17日、東京と岐阜の2都県で実施された。

 東京・渋谷では、三浦さんが所属するアミューズの入ったビルの周りを、デモ隊が“人間の鎖”となり囲む様子も見られた。
 
 こうしたデモ活動は今年9月より始まり、月日の経過とともにデモの規模は大きく、頻度は高くなってきている。
 
 12月中、さらには年明け1月以降も各地での実施が予定されている。
 
 「三浦春馬さんの急逝以降、警察の捜査が不十分だったのではないか、アミューズが死亡時刻の7月18日14時10分以外は、当日や前夜の時系列を繰り返し問われても明確にしないのはなぜなのかという疑問はずっとくすぶり続けてきました。
 
 今年の9月にこうしたデモ活動が起こるまでは、その疑問をぶつける舞台はツイッター上が主なところとなっており、“ツイデモ”と呼ばれてきました。
 
 ですから、現在各地で巻き起こっているデモ活動は“ツイデモ”との対比で“リアルデモ”とも呼ばれています。
 
 ついに、自社の目の前でかなりの人数が疑問を投げかけてきたわけですから、アミューズの動きに変化があるかもしれませんね」(メディア記者)
 
 再捜査を求められている警察、時系列などの説明を求められているアミューズやTBS。
 
 それぞれの今後の動向にあらためて注目したい。
 
(文/窪田翔吾)