三浦春馬さん『天外者』が『鬼滅の刃』超えを千葉のアノ劇場が回顧のワケ | The Audience
三浦春馬さん『天外者』が『鬼滅の刃』超えを千葉のアノ劇場が回顧のワケ | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 三浦春馬さん『天外者』が『鬼滅の刃』超えを千葉のアノ劇場が回顧のワケ

三浦春馬さん『天外者』が『鬼滅の刃』超えを千葉のアノ劇場が回顧のワケ

三浦春馬さん『天外者』が『鬼滅の刃』超えを千葉のアノ劇場が回顧のワケ
The Audience

 千葉県旭市のショッピングセンター・サンモール内に居を構える劇場“サンモールシネマ”が17日、公式ツイッターを更新。

 「いやいやいや、大事なツイートを忘れてました!600いいねもとってもすごいけどこれは最多じゃなかったですね~~~~こっちですね、こっち!」とし、「#天外者 当劇場の週末ランキング #鬼滅の刃 越えのツイートが【2503】」で「桁違いでした…#三浦春馬 さんの支持の高さ、さすがです…!!!!!!」とコメントした。
 
 「12月10日に投稿した、ファンからの立派なお花の贈り物を受け、急遽、特別に飾るための台を用意して“お花コーナー”を作ったという内容のツイートに対する“いいね”が600件を超えた際に、『このアカウント(たぶんきっと)#最多 の600いいね』とサンモールシネマさんは報告していました。
 
 ところがよく確認してみたら、1月に三浦春馬さん最後の主演映画『天外者』の上映を開始した直後の週末動員で、『天外者』が当時まだまだものすごい動員を継続していた『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』を抑えて1位に輝いたというツイートには2503件もの“いいね”が集まっていたということに気づいたみたいですね。
 
 トータルの興行収入では400億円を突破した『鬼滅の刃』を上映開始直後とは言え『天外者』が週末動員数で上回っていたというのはものすごいことですから、多くのファンが思わず“いいね”を押したということでしょう」(メディア記者)
 
 『天外者』は11日に“1周年特別上映”が実施されるなど、今なおロングランが続いている異例のヒット作となっている。
 
 また、2022年も複数回の特別上映など他の作品にはないイベントが見込まれており、昨今のヒット映画の水準となっている10億円突破も確実ではないかと言われている。
 
(文/西野麻衣)
 
 ~ライター略歴~
 茨城県出身
 シナリオライター、エッセイスト、芸能ライターと多岐にわたる執筆業を行っている