ヒカル朝倉未来と「新番組」制作を発表も…「誇大広告」評で宮迫博之の二の舞か | The Audience
ヒカル朝倉未来と「新番組」制作を発表も…「誇大広告」評で宮迫博之の二の舞か | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • ヒカル朝倉未来と「新番組」制作を発表も…「誇大広告」評で宮迫博之の二の舞か

ヒカル朝倉未来と「新番組」制作を発表も…「誇大広告」評で宮迫博之の二の舞か

ヒカル朝倉未来と「新番組」制作を発表も…「誇大広告」評で宮迫博之の二の舞か
The Audience

 YouTuberのヒカルさんが、格闘家でYouTuberの朝倉未来さんとともに新ネット番組『ミライエ』を制作することを発表した。

 ヒカルさんは同番組のスタイルを“スタートアップ・リアリティーショー”と名付け、オーディションで選んだ起業を望んでいる男性3人、女性3人を都内のシェアハウスで3ヶ月ほど共同生活させ、その様子を番組として放送するとのこと。
 
 参加者たちは3ヶ月後に新事業の企画についてヒカルさんと朝倉さんにプレゼンを行い、合格判定を受ければ事業資金の提供を受けられるという。
 
 また、制作発表でヒカルさんは「かなり新しい」「今まで日本になかった」と番組形式の目新しさに自信を見せていたのだが……。
 
 「要は、『テラスハウス』(フジテレビ系)と『マネーの虎』(日本テレビ系)の抱き合わせ的番組ですよね。
 
 両番組を抱き合わせた番組は従来なかったように思いますので、ヒカルさんの『今まで日本になかった』というコメントは間違ってはいませんけど、『かなり新しい』と目新しさを強く主張できるものではないように思います。
 
 事実、今回の発表を受けてネットの反応は『民放のまねごと』『ほんの少しひねっただけで、全くの新スタイルみたいな言い方でウケるw』『これを“かなり新しい”と言うのは、誇大広告でしょうよ。むしろ、何もかもパクリで構成されてる感じじゃないですか』と否定的なコメントがいくつもでている状況ですよ」(メディア記者)
 
 ヒカルさんの思惑ほど目新しさを視聴者が感じていないとなると、実際に制作スタートとなる前に、宮迫博之さんの焼肉店“牛宮城”企画からヒカルさんが降りたように、『ミライエ』から朝倉さんが降りるという可能性も考えられるかもしれない。
 
(文/等々力おさむ)
 
 ~ライター略歴~
 山梨県出身
 かつては某俳優の付き人を務めていた
 現在は芸能ネタを中心にライターとして活動中