三浦春馬さん地元・土浦で100人規模「リアルデモ」開催 2週間前には市役所から「圧力」も | The Audience
三浦春馬さん地元・土浦で100人規模「リアルデモ」開催 2週間前には市役所から「圧力」も | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 三浦春馬さん地元・土浦で100人規模「リアルデモ」開催 2週間前には市役所から「圧力」も

三浦春馬さん地元・土浦で100人規模「リアルデモ」開催 2週間前には市役所から「圧力」も

三浦春馬さん地元・土浦で100人規模「リアルデモ」開催 2週間前には市役所から「圧力」も
The Audience

 昨年7月に急逝した三浦春馬さんの地元・茨城県は土浦にて4日、三浦さんの死の真相解明を求めるデモ活動が行われた。

 茨城県では10月25日に水戸駅前でも同様のデモ活動が行われており、県内では2回目、三浦さんの生まれ育った土浦では初めての開催となったのだが……。
 
 「土浦でのデモ開催は他地域とは状況が違ったようですね。
 
 まず、11月17日に東京と大阪で同日開催された際には2拠点でのデモ参加者合計が100人を超えていましたが、土浦では1拠点だけで参加者が100人超となっており、地元のスターである三浦春馬さんに対する注目度の高さを感じさせるものでした。
 
 次に、三浦さんの死をめぐるデモ活動はこれまでに、先述の東京、大阪のほかにも愛知、千葉、福岡、沖縄などで行われてきていますが、いずれも自治体への活動申請はすんなり通っていたようです。
 
 ところが、土浦での開催については土浦市役所が『三浦さんの所属事務所・アミューズの許可を得ているのか』『申請の審査には30日かかる』などの条件を当初提示してきていたみたいなんですよ。
 
 ただ、実際には事務所の許可や30日もの審査期間は必要なかったということで、最終的に申請が通りデモ活動実施となったわけですけど」(メディア記者)
 
 デモ活動の主催者は、土浦でのデモ実施により「市役所がウソまでついて不許可にしようとした理由が判明」したとしており、近くデモに対する土浦市民の反応とともにその理由を明かすとのことで、何が語られるのか注目が集まる。
 
(文/窪田翔吾)