楽天ブックス「邦画ランキング」発表で顕著…三浦春馬『天外者』潰しとジャニーズ忖度 | The Audience
楽天ブックス「邦画ランキング」発表で顕著…三浦春馬『天外者』潰しとジャニーズ忖度 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 楽天ブックス「邦画ランキング」発表で顕著…三浦春馬『天外者』潰しとジャニーズ忖度

楽天ブックス「邦画ランキング」発表で顕著…三浦春馬『天外者』潰しとジャニーズ忖度

楽天ブックス「邦画ランキング」発表で顕著…三浦春馬『天外者』潰しとジャニーズ忖度
The Audience

 楽天グループが1日、同社運営のオンライン書店「楽天ブックス」における「邦画DVD・ブルーレイランキング2021」(集計期間:2021年1月1日~2021年10月31日)を発表した。

 冒頭に1位『天外者』から10位『るろうに剣心 パーフェクトBlu-ray BOX』までのランキングが図で示されており、順位、作品タイトル、主要出演者が分かる仕様になっている。
 
 その後からは、同ランキングに対する解説が「楽天ブックス」映像バイヤーのコメントを交えて行われているのだが……。
 
 「図で示されたランキング部分以外で1位『天外者』に触れているのは“トップ10入りした作品のうち、1位の『天外者』を除く9作品が、小説や漫画を原作とした実写化映画作品となりました”という一節のみです。
 
 映画化により『東京卍リベンジャーズ』の売上が前年比で11.4倍にまで伸びたこと、昨今の映画業界では知名度の高い小説や漫画を人気俳優やアイドルのキャスティングで実写化する傾向が強いこと、特に『るろうに剣心』や『東京リベンジャーズ』といった漫画が原作の映画は、原作のファン層が広いため映画も幅広い世代に人気を得やすいこと、『ライアー×ライアー』(松村北斗さん)、『浅田家!』(二宮和也さん)、『ハニーレモンソーダ』(ラウールさん)、『弱虫ペダル』(永瀬廉さん)と4作品もトップ10にジャニーズアイドル主演映画が並んでいるのは、自分の“推し”を応援する“推し活”の力による影響があるだろうという見解。
 
 色んなことが書かれている中で、1位をほぼ無視する内容となっていることに、ものすごく違和感を覚えましたね。
 
 過剰なジャニーズ忖度や三浦春馬さん『天外者』潰しに楽天まで加担しているのかと愕然ともしましたよ」(メディア記者)
 
 小説や漫画が原作でもなく、ジャニーズアイドルが主演どころか出演もしていない中で、堂々1位に輝いた三浦春馬さん主演『天外者』の凄みがますます際立つランキングと記事だったとも言えるかもしれない。
 
(文/西島龍大)
 
 ~ライター略歴~
 沖縄県出身
 ゴーヤとミミガーが苦手というまさかの体質で大のギャンブル好き