鬼束ちひろ「意味不明」な暴力と肩書き…器物損壊容疑で逮捕の裏に2つの謎 | The Audience
鬼束ちひろ「意味不明」な暴力と肩書き…器物損壊容疑で逮捕の裏に2つの謎 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 鬼束ちひろ「意味不明」な暴力と肩書き…器物損壊容疑で逮捕の裏に2つの謎

鬼束ちひろ「意味不明」な暴力と肩書き…器物損壊容疑で逮捕の裏に2つの謎

鬼束ちひろ「意味不明」な暴力と肩書き…器物損壊容疑で逮捕の裏に2つの謎
The Audience

 シンガーソングライターの鬼束ちひろさんが28日、東京恵比寿で救急車の後部ドアに損傷を与えたとして器物損壊容疑で現行犯逮捕された。

 「複数のメディア報道によると、鬼束容疑者は友人とともにパチンコ店を訪れ、友人の体調急変で救急車を呼んだところ、通行人にイヤミを言われてパニックとなり、駆けつけていた救急車を蹴ってしまったということのようです。
 
 イヤミを言われてイラっとしても、そもそも暴力に走るのは言語道断ですし、イヤミを言った相手を蹴るのではなく、友人の救助のために駆けつけた救急車を蹴るというのが全くもって意味不明ですね。
 
 本当はイヤミを言った相手を蹴りたかったが、そうする勇気はなく、物に八つ当たりしたということなのでしょうか。
 
 それから、ライブドアニュースでは、今回のニュースを報じるにあたり鬼束さんの肩書きが“自称シンガーソングライター”となっているんですが、鬼束さんは自称ではなくれっきとしたシンガーソングライターですからね。
 
 なぜ“自称”なんて書き方をしているのか謎ですよ」(メディア記者)
 
 鬼束さんの本業であるシンガーソングライターを“自称”としている記事は、器物損壊事件を起こした鬼束さんに負けず劣らず意味不明なことは間違いないだろう。
 
(文/スコッティ角筈)
 
 ~ライター略歴~
 長崎県出身
 本人曰く「ヲタク」として生きていくためにライター稼業を始めたとのこと
 アイドルやドラマ関連の記事を多く執筆する