山田孝之「うるさいクソばばあ」「ブサイク」水川あさみに言い放った理由 | The Audience
山田孝之「うるさいクソばばあ」「ブサイク」水川あさみに言い放った理由 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 山田孝之「うるさいクソばばあ」「ブサイク」水川あさみに言い放った理由

山田孝之「うるさいクソばばあ」「ブサイク」水川あさみに言い放った理由

山田孝之「うるさいクソばばあ」「ブサイク」水川あさみに言い放った理由
The Audience

 4日、笑福亭鶴瓶さんとKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんがMCを務めるトーク番組『A-Studio』(TBS系)に、俳優の山田孝之さんがゲスト出演した。

 この中で、山田さんは女優の水川あさみさんについて「うるさいクソばばあ」だと評し、「ブサイク」だとも語った。
 
 一体、どういうことなのか……。

深い間柄だからこそ言える

 「お2人は同い年で、『ロング・ラブレター 漂流教室』(フジテレビ系)に18歳当時に共演して以来の大の仲良しです。
 
 プライベートで飲みに行ったり、一緒に“滝行”をしに行くなどかなり親交が深いようですよ。
 
 20年近い付き合いということで、水川さんは山田さんを『うるさいクソじじい』、山田さんは水川さんを『うるさいクソばばあ』と呼ぶような間柄なんだとか。
 
 今回の『A-studio』では、山田さんが自身のインスタグラムに投稿した、水川さんがバースデーケーキを手に持ち、その後ろに酔っぱらった時の水川さんの写真が写り込んだ画像が使用されました。
 
 鶴瓶さんが、酔っ払った時の水川さんの写真の方を指して『えらいブサイクやな』と指摘しましたが、山田さんは『(酔っ払っていない、ケーキを手に抱える)手前の水川さんも大差ないですよ』と、深い間柄だからこそ言えるブラックユーモアを炸裂させていましたね」(メディア記者)
 
 山田さんと水川さんは、性別の垣根がない深い友情を築けているようだ。
 
(文/スコッティ角筈)
 
 ~ライター略歴~
 長崎県出身
 本人曰く「ヲタク」として生きていくためにライター稼業を始めたとのこと
 アイドルやドラマ関連の記事を多く執筆する