6月から7月にかけて「三浦春馬スーパーフェスタ」再び!!広島のアノ劇場の熱い想い | The Audience
6月から7月にかけて「三浦春馬スーパーフェスタ」再び!!広島のアノ劇場の熱い想い | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 6月から7月にかけて「三浦春馬スーパーフェスタ」再び!!広島のアノ劇場の熱い想い

6月から7月にかけて「三浦春馬スーパーフェスタ」再び!!広島のアノ劇場の熱い想い

6月から7月にかけて「三浦春馬スーパーフェスタ」再び!!広島のアノ劇場の熱い想い
The Audience

 広島県呉市にある「呉ポポロシアター」では、三浦春馬さん最後の主演映画『天外者』(監督:田中光敏さん)を筆頭に、三浦さんの主演映画や三浦さんが出演した映画を続々と上映する「三浦春馬スーパーフェスタ」を27日まで行ってきた。

 そして、「三浦春馬スーパーフェスタ」は終幕から2週間後となる6月13日より再び幕を上げることになるようだ。

呉ポポロシアターさんの熱い想いが感じられる

 「6月13日からは『東京公園』(監督:青山真治さん)と『アイネクライネナハトムジーク』(監督:今泉力哉さん)という、2つの三浦春馬さん主演映画が同時公開スタートとなります。
 
 6月22日からは『天外者』が再々々上映され、7月2日からは『真夜中の五分前』と『コンフィデンスマンJP -ロマンス編』『コンフィデンスマンJP -プリンセス編』、7月9日からは『ゲキ×シネ ZIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ』というスケジュールが組まれています。
 
 呉ポポロシアターさんの三浦さんに対する熱い想いが感じられますし、多くのファンが期間中、劇場へ足を運ぶことになりそうですね」(メディア記者)
 
 7月18日は、三浦さんの急逝から一周忌というタイミング。
 
 その日をまたいで、「三浦春馬スーパーフェスタ」第2弾は続いていくことになりそうだ。
 
(文/西野麻衣)
 
 ~ライター略歴~
 茨城県出身
 シナリオライター、エッセイスト、芸能ライターと多岐にわたる執筆業を行っている