森雄基『キンキーブーツ』で共演の三浦春馬さん回顧“ローラ”の写真と「おかしな絵面」…小関裕太らとの違いとは | The Audience
森雄基『キンキーブーツ』で共演の三浦春馬さん回顧“ローラ”の写真と「おかしな絵面」…小関裕太らとの違いとは | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 森雄基『キンキーブーツ』で共演の三浦春馬さん回顧“ローラ”の写真と「おかしな絵面」…小関裕太らとの違いとは

森雄基『キンキーブーツ』で共演の三浦春馬さん回顧“ローラ”の写真と「おかしな絵面」…小関裕太らとの違いとは

森雄基『キンキーブーツ』で共演の三浦春馬さん回顧“ローラ”の写真と「おかしな絵面」…小関裕太らとの違いとは
The Audience

 2016年の『キンキーブーツ』初演、そして2019年の『キンキーブーツ』再演で三浦春馬さんと共演していた森雄基さんが28日に自身のツイッターを更新。


 出演者が各々、役のメイクと衣装に身を包んでの記念写真を添えて「二年前の今日5月28日はKinkyboots大千穐楽だったんだって!お知らせくださった方、ありがとう。この写真と同じ構図の写真を以前アップしたんだけど、よくよく見返すとこれローラ感もあるし春馬!って感じもするしいいよね」とコメント。

このメンバーでよかった

 さらに「千秋楽の円陣、春馬は目に涙を浮かべて、ラスト一回いつもと変わらずお客さんのために、安全に、大切にやろうと言いました。それから、このメンバーでよかったと言ってくれました。本番前いつもは飄々としている春馬のそんな言葉を聞いて、それで更に奮い立つと同時にもらい泣きしそうになりましたが、みんな持ち前の女優魂で泣くのを堪えました。メイクを1mmたりとも崩すわけにはいかねぇ。30男(一人は40代でしたが)が押しなべてグスングスンしてるのはもしかしたら可笑しな絵面だったかもしれません。そうかもしれませんが。2年前の今日。5月28日。喜びに満ちた、それはそれは幸せな一日でした」と振り返っている。
 
 「森雄基さんは、三浦さんの昨年7月18日の急逝以来、毎月、“月命日”に自身のツイッターを更新し、三浦さんを回顧する投稿をされています。

 今回もこうして、当時の情景がハッキリと想像できるようなコメントをしてくれていますので、三浦さんのファンからは多くの感謝と喜びのコメントが届いています。

 一方で、三浦さんの急逝以来、それまでの交流が盛んだったにも関わらず、全くコメントをしないという方も未だに多い状況でもあります。
 
 4月から『王様のブランチ』(TBS系)にレギュラー参加している小関裕太さんは、三浦さんとは所属事務所アミューズでの先輩後輩の関係でもあり、かねてより『好きな俳優、三浦春馬』『ずっと憧れていた』と語っていました。

 昨年6月に公開された『タベサキ』(ブランジスタ)という電子書籍においては、『三浦春馬さんや高橋優さん、ナオト・インティライミさんなど会いたくなった時に僕からお誘いします』『ゆっくりとお酒を飲みながらお話しするのがとても楽しい』とコメントしていたんですが、三浦さんの急逝以降は三浦さんに関するコメントがほぼない状態なんですよね…」(メディア記者)
 
 三浦春馬さんについて公に語る、語らないについては、各々の事情や心情があるだろう。
 
 とは言え、あと1ヶ月半ほどで迎える三浦さんの一周忌のタイミングでは、これまであまりコメントしてこなかった三浦さんと交流があった方からも、森さんのように何らかのコメントがあることを期待したい。
 
(文/窪田翔吾)