東出昌大「引退へ急加速」「唐田えりかと同じ」杏も子どももないがしろ「養育費1万円ぽっち」のゲス姿勢 | The Audience
東出昌大「引退へ急加速」「唐田えりかと同じ」杏も子どももないがしろ「養育費1万円ぽっち」のゲス姿勢 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 東出昌大「引退へ急加速」「唐田えりかと同じ」杏も子どももないがしろ「養育費1万円ぽっち」のゲス姿勢

東出昌大「引退へ急加速」「唐田えりかと同じ」杏も子どももないがしろ「養育費1万円ぽっち」のゲス姿勢

東出昌大「引退へ急加速」「唐田えりかと同じ」杏も子どももないがしろ「養育費1万円ぽっち」のゲス姿勢
The Audience

 26日、「NEWSポストセブン」が“東出昌大、3人の子供の養育費は「1人あたり月1万円」 も大ショック”との見出しで記事を配信した。


 記事には、昨年1月に発覚した3年に渡る女優・唐田えりかさんとの不倫の末に、女優・杏さんと離婚した東出昌大さんが、「養育費」の支払いをめぐりトラブルとなっていることが記されている。
 
 東出さんの提示した金額は、子ども1人あたり月額1万円の計3万円だという。
 
 不倫発覚により、東出さんはCMをすべて失い、同時に2億円とも言われる違約金の支払いを迫られており、俳優としての仕事も今年4月に公開された映画『BLUE/ブルー』や今秋公開予定の主演映画『草の響き』は騒動前に撮影されたもので、来年公開予定の『コンフィデンスマンJP -英雄編』もすでにクランクアップしており、今は全くオファーがない状態だろうということも綴られているのだが……。

一時のような逆風はだいぶ収まってきていた

 「自業自得とは言え、不倫によるイメージダウンという大ダメージを負い、多額の違約金支払いにも追われる身となった東出さんですが、それでも元妻の杏さんが離婚時に慰謝料を請求しないなど一定の配慮を与えたことで、このところは一時のような逆風はだいぶ収まってきている様子でした。
 
 現状で仕事があまりないとしても、今後は少しずつ増えていく可能性もあるだろうとも見られていたんですよ。
 
 現状の懐事情が苦しいのは想像に難くありませんが、提示した“養育費”が1人1万円というのが事実であれば、また大逆風が吹き荒れることになりそうです。
 
 現に、NEWSポストセブンさんの記事を見た方からは『夫としてはすでに終わっていたけど、父親としても終わってるよ』『こんな人が出てるドラマや映画は見たくありません』と、内容をほぼ事実だろうと判断したクレームが数多く上がっていますからね」(メディア記者)
 
 不倫相手の唐田えりかさんは、未だ女優復帰の目処が立っていないようだが、東出さんも新たな逆風により実質引退となってしまうかもしれない。
 
(文/佐藤博幸)
 
 ~ライター略歴~
 山口県出身
 大のアイドル好きで、アイドル関連をメインに記事執筆を行っている