『キンキーブーツ』で三浦春馬さんと共演の森雄基が「月命日」と「天外者・上海上映」に言及 | The Audience
『キンキーブーツ』で三浦春馬さんと共演の森雄基が「月命日」と「天外者・上海上映」に言及 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 『キンキーブーツ』で三浦春馬さんと共演の森雄基が「月命日」と「天外者・上海上映」に言及

『キンキーブーツ』で三浦春馬さんと共演の森雄基が「月命日」と「天外者・上海上映」に言及

『キンキーブーツ』で三浦春馬さんと共演の森雄基が「月命日」と「天外者・上海上映」に言及
The Audience

 俳優の森雄基さんが18日、自身のツイッターを更新。


 「10回目の18日。上海でも天外者観てもらえるんだってな、春馬おめでとう。今日はお祝いでちょっと珍しい日本酒を。小布施ワイナリーの『ソガペールエフィス サケ-エロティック Deux』
裏の説明書き読んでみてこれ、絶対好きって言うよお前」と、三浦春馬さんの月命日、そして三浦さん最後の主演映画『天外者』の「上海国際映画祭」(6月11日~20日)参加決定についてコメントした。
 
 「森雄基さんは、2016年の『キンキーブーツ』初演、そして2019年の『キンキーブーツ』再演で三浦春馬さんと共演しています。

お前にまた会いたいな

 昨年7月18日に三浦さんの訃報が流れると、『言葉が出ない』とだけツイッターに綴り、かなり大きなショックを受けている様子でした。
 
 それから4日ほど経過した7月22日には、『春馬、あなたと初めて会ったのは2016年キンキーブーツ初演の歌稽古でしたね。三浦春馬です、とまっすぐに挨拶してくれてあなたの屈託のないあの時の笑顔を今でも覚えています』『ダンスが苦手でエンジェルスの中で圧倒的劣等生だった僕をいつも気にかけてくれました。稽古場でリーダーシップを取りながら、ストレッチの時も、休憩の時も、そうそう、メイク練習の日も最後まで待ってて見てくれてました』といった初対面時の思い出。
 
 さらには『2019年再演の時は、良く飲みにいったよね』『やたら旨いイタリアンやら、日本酒のフェスやら、二人で行ったワインバーも楽しかったね』と『キンキーブーツ』再演当時の思い出。
 
 他にも、三浦さんが『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演したときに感じた誇らしさであったり、2020年1月の三浦さんのコンサートのことであったりと様々なことを綴り、『わがままだけど、わかってて言うんだけど、お前にまた会いたいな』と締め括る内容で、三浦さんへのサヨナラを言葉にしていました」(メディア記者)
 
 森さんは、毎月18日の三浦さんの月命日に、三浦さんに関するツイートを欠かさず行っている。
 
 このこともまた、三浦さんが、いかに多くの人に大きな影響を与える存在だったかを証明するエピソードと言えるだろう。
 
(文/西野麻衣)
 
 ~ライター略歴~
 茨城県出身
 シナリオライター、エッセイスト、芸能ライターと多岐にわたる執筆業を行っている