弘中綾香は「No.1キャバ嬢」鬼越トマホークが断言の理由がヤバかった | The Audience
弘中綾香は「No.1キャバ嬢」鬼越トマホークが断言の理由がヤバかった | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 弘中綾香は「No.1キャバ嬢」鬼越トマホークが断言の理由がヤバかった

弘中綾香は「No.1キャバ嬢」鬼越トマホークが断言の理由がヤバかった

弘中綾香は「No.1キャバ嬢」鬼越トマホークが断言の理由がヤバかった
The Audience

 13日深夜に放送された、雨上がり決死隊の蛍原徹さんがMCを務める『アメトーーク!』(テレビ朝日系)。


 
 この日のテーマは「キャバクラボーイ芸人」ということで、ボーイを中心にキャバクラで働いたことがある芸人が勢ぞろい。
 
 オズワルドの伊藤俊介さん、とろサーモンの久保田かずのぶさん、見取り図の盛山晋太郎さんとリリーさん、鬼越トマホークの坂井良多さんと金ちゃん、インディアンスのきむさん、空気階段のもぐらさんが顔を揃えた。
 
 見届け人としては、おぎやはぎの矢作兼さんと小島瑠璃子さんが登場した。

「こじるりさんは非の打ち所がなくて逆にダメ」

 キャバクラに精通した芸人たちの中で、「どんな女性が売れっ子キャバ嬢になれるか」という話になった際に、MCの蛍原さんは「こじるりなんかどう?」と尋ねると、鬼越トマホークの坂井さんが「こじるりさんは非の打ち所がなくて逆にダメ」と発言。
 
 さらに「性格が悪くてロリな雰囲気の娘が一番ウケる」とし、「弘中綾香アナウンサーなんて最高ですよ」と、テレビ朝日の弘中アナが“No.1キャバ嬢”になれる資質があると熱弁していた。
 
 確かに童顔で多くのファンがいる弘中アナだが、本人不在の中「性格が悪い」とイジられたのは不本意だろう。
 
 せめて、本人がいて反論できる状況で言うべきだったかもしれない。
 
(文/恵和恵)