白石麻衣「ローラものまね麻雀」で“女優引退”へ!石橋貴明も認めた! | The Audience
白石麻衣「ローラものまね麻雀」で“女優引退”へ!石橋貴明も認めた! | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 白石麻衣「ローラものまね麻雀」で“女優引退”へ!石橋貴明も認めた!

白石麻衣「ローラものまね麻雀」で“女優引退”へ!石橋貴明も認めた!

白石麻衣「ローラものまね麻雀」で“女優引退”へ!石橋貴明も認めた!
The Audience

 9日夜、バラエティー特番『お笑いオムニバスGP』(フジテレビ系)が放送された。


 
 「2億4千万のものまねメドレー」のコーナーには、神無月さん、エハラマサヒロさん、ミラクルひかるさん、Mr.シャチホコさん、山本高広さん、A.B.C-Zの河合郁人さん、原口あきまささんら10人が登場。
 
 それぞれが抜群のものまねスキルを如何なく発揮し、非常にハイレベルな戦いとなったのだが……。
 
 「グランプリを獲得したのは、まさかの白石麻衣さんでしたね。
 
 石橋貴明さんが、グランプリが誰になるかを決めるわけなんですが、ものまねタレントとして登場した方々とは別の人を選ぶ、というのがこのコーナーの定番となっています。

白石さんが披露したモノマネは…

 白石さんはコーナーの審査員的な立ち位置だったんですが、『まいやんは何かモノマネできる?』と振られ、『ローラさんのマネなら…』と謙遜気味に披露したモノマネがなかなかのクオリティだったんです。
 
 さらに、山本高広さんが披露した“麻雀を満貫で上がるケイン・コスギさん”のネタから派生する形で『ローラで麻雀はできる?』と言われてやってみたところ、これがクオリティも高いうえに非常に可愛く、なおかつ面白かったんですよ。
 
 ただ、さすがに凄腕のものまねタレントが集った中で、白石さんが真の意味でグランプリだったとは思えませんけどね(笑)」(メディア記者)
 
 乃木坂46を卒業後は目立った女優としての活躍はなく、ときどき見かけるのはバラエティー番組のみという白石さん。
 
 この際、本格的にものまねタレントを目指してみるのもアリか?
 
(文/西島龍大)