松本人志「下の下」東野幸治とドンファン元妻“ツーショット”を「酷評」 | The Audience
松本人志「下の下」東野幸治とドンファン元妻“ツーショット”を「酷評」 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志「下の下」東野幸治とドンファン元妻“ツーショット”を「酷評」

松本人志「下の下」東野幸治とドンファン元妻“ツーショット”を「酷評」

松本人志「下の下」東野幸治とドンファン元妻“ツーショット”を「酷評」
The Audience

 2日、東野幸治さんが司会を務め、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんがコメンテーターとして出演する『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送された。

 前日1日に「NEWSポストセブン」(小学館)が「東野幸治、逮捕された“紀州のドン・ファン”元妻とのツーショットが物議」との見出しで、東野さんと須藤早貴容疑者が2人で写る写真を添えて記事を配信していただけに、この件に関して東野さんや松本さんから何らかのコメントがあるかと期待されていたのだが……。
 
 「須藤容疑者が殺人容疑で逮捕されたことを番組として取り上げてはいましたが、特段コメントはありませんでしたね。
 
 ただ、実は2日放送の『ワイドナショー』の収録は4月30日(金)だったようで、NEWSポストセブンさんの記事が出るよりも前だったようです。

相手しなくて良い

 『記事が出たのにスルーかよ』といったネット民の声を受けてでしょうか、東野さんは2日に『ワイドナショーの収録が金曜だったから、今朝のワイドナショーは会ったことあるのに会ったことない感じでやってます。出演者、スタッフさんゴメンなさい!許してください!私は実はデビ夫人みたいに言うタイプじゃないんです!』と自身のツイッターで断りを入れていましたよ。
 
 また、この東野さんのツイートに対し、松本さんが『あんな下の下の記事は相手しなくて良い良い』とフォローのツイートをしていたのも印象的でした」(メディア記者)
 
 撮影時点で明らかに反社の人と分かっていたのであれば問題だろうが、後に容疑者になる人と過去に写真を撮影していたなんてことは、有名人であれば誰にでも起こりうること。
 
 さすがに、この件で東野さんに文句を言うのは難癖としか言いようがないのではないだろうか。
 
(文/スコッティ角筈)
 
 ~ライター略歴~
 長崎県出身
 本人曰く「ヲタク」として生きていくためにライター稼業を始めたとのこと
 アイドルやドラマ関連の記事を多く執筆する