松本人志「マリエ告発」に嫌悪感…泉谷しげる、さだまさしとのトークで | The Audience
松本人志「マリエ告発」に嫌悪感…泉谷しげる、さだまさしとのトークで | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志「マリエ告発」に嫌悪感…泉谷しげる、さだまさしとのトークで

松本人志「マリエ告発」に嫌悪感…泉谷しげる、さだまさしとのトークで

松本人志「マリエ告発」に嫌悪感…泉谷しげる、さだまさしとのトークで
The Audience

 2日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)にお笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さん、歌手のさだまさしさん、泉谷しげるさんの3人が出演した。

 松本さんはさださんとサシ飲みしたことがあるとエピソードを披露。
 
 泉谷さんは「俺は本当は男同士で飲みたいタイプなんだよ。だけどミュージシャンはほとんど、女がいないと機嫌が悪くなる。吉田拓郎なんて、女がいないと怒り出すんだよ」と、その場にいない吉田さんをディスる形で、ミュージシャンの習性(?)を語っていた。
 
 これに対し松本さんは、「今になると、男同士のほうがいいですよね。女の人がいるとややこしい。枕営業とか言われるし」とコメントしていた。

白黒付けようという気はない

 「『ワイドナショー』(フジテレビ系)の中でもそうですが、他の有名芸能人が一切“マリエ騒動”に触れない中、松本さんだけはちょこちょこ触れていますよね。
 
 とは言え、マリエさん、出川哲朗さんの名前をちょっと出したり、“枕営業”というワードを出す程度に留めている状況から、マリエさんの告発そのものに対しては白黒付けようという気はないのかと思われます。
 
 もう15年も前のことで、確たる証拠もないわけですから、どっちの味方をできる状況でもないので、特に意見は言わない。ただし、できる範囲内でネタにはしていくという、非常に高等な技術を使っているように見受けられますよ」(メディア記者)
 
 さすがは松本さん、といったところか。
 
(文/スコッティ角筈)
 
 ~ライター略歴~
 長崎県出身
 本人曰く「ヲタク」として生きていくためにライター稼業を始めたとのこと
 アイドルやドラマ関連の記事を多く執筆する