伊藤健太郎「引退決定」か…ビートたけし番組で語った内容に衝撃 | The Audience
伊藤健太郎「引退決定」か…ビートたけし番組で語った内容に衝撃 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 伊藤健太郎「引退決定」か…ビートたけし番組で語った内容に衝撃

伊藤健太郎「引退決定」か…ビートたけし番組で語った内容に衝撃

伊藤健太郎「引退決定」か…ビートたけし番組で語った内容に衝撃
The Audience

 道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕され、不起訴となった俳優の伊藤健太郎さんが1日、ビートたけしさんの出演する『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)にVTR出演した。

 撮影されたのは前日の4月30日で、テレビでこの問題について語るのは初めてとなった。
 
 伊藤さんは「戻れるとしたら、直ぐその場で止めて駆け寄って、自分で救急車だったり警察だったりを呼ぶっていうことを…なんであの時できなかったんだろうというのは、ずっと思います」「一周して左折を繰り返してその場に戻ろうというのに必死だった。自分としては逃げている認識はなかった」など、事故当時のことなどを回想しながら話していたのだが……。

かなりの逆効果

 「伊藤さんが逮捕された直後に続々と出てきた目撃者の証言内容と、伊藤さん自身が語っている内容がだいぶ違っていることに大変驚きましたね。
 
 目撃者の情報が100%正しいということもないでしょうが、『利害関係がないただの目撃者が、それまではそこまで悪いイメージのなかった伊藤さんについて、わざわざ陥れるような証言をするメリットがないから、目撃者の証言は概ね正確で、伊藤さんが保身のために事実を歪曲しているように感じた』と、今回の伊藤さんの説明には虚偽の内容が含まれると見ている声は多いですね。
 
 『今テレビで見てるけど、この人全く反省してないね。現場で見ていた人の証言は否定。口を開けば自己保身の言葉ばかり。態度も話してる内容からもとても反省しているとは感じなかった』と一刀両断する声もありますし、この声に賛同する人も非常に多い状況です。
 
 この謝罪、釈明を俳優復帰への第一歩と考えていたのかもしれませんが、世間の反応を見る限りかなりの逆効果で、むしろ俳優引退を決定的なものとしてしまったのではないかとすら感じましたよ」(メディア記者)
 
 車の運転技術だけでなく、世間の空気を読む能力もイマイチだったということだろうか。
 
(文/西島龍大)