熊田曜子「K-1ラウンドガール」でスタイルより「詐欺」「姑バトル」話題の皮肉 | The Audience
熊田曜子「K-1ラウンドガール」でスタイルより「詐欺」「姑バトル」話題の皮肉 | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 熊田曜子「K-1ラウンドガール」でスタイルより「詐欺」「姑バトル」話題の皮肉

熊田曜子「K-1ラウンドガール」でスタイルより「詐欺」「姑バトル」話題の皮肉

熊田曜子「K-1ラウンドガール」でスタイルより「詐欺」「姑バトル」話題の皮肉
The Audience

 21日、タレントの熊田曜子さんが都内で行われた格闘技イベント「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K'FESTA.4 Day.1~」でスペシャルラウンドガールとして出演した。

 現在38歳で3児の母でもある熊田さんは「40代50代もがんばりたい」と、今後もラウンドガールを務めることに熱意を見せている。

ペニオクの印象が強烈なようで…

 「現地で熊田さんの姿を見た方はもちろん、映像や画像を見た方も、熊田さんの見事なスタイルに称賛の声を届けていますね。
 
 『このボディは凄い』『アラフォーという事実を見えなくするスタイル』といった具合です。
 
 ただ、一方でラウンドガールの仕事や熊田さんのプロポーションとは関係がないアノ部分に対してのコメントが非常に多く見られる状況でもあり……。

 『姑や夫をInstagramのストーリーで文句を言ったり、ペニオク騒動で何もなかったかのように芸能界に入り浸ってるのは、あざとすぎる』『ペニーオークションの禊もしていない』と、ペニーオークション詐欺事件で、ステマ行為を小森純さんやほしのあきさんらと同様にやっていながら明確な謝罪がないことを糾弾したり、あるいは義母に対する愚痴をインスタグラムのストーリーズ機能を使って言ったことについて指摘したりする声が噴出していますね」(メディア記者)

 熊田さんは、ルックスに対する努力以上に、過去のトラブルに対するイメージ改善の努力をした方がいいのかもしれない……。
 
(文/等々力おさむ)