佐藤龍我が生んだ「ジャニーズの異常」美少年・浮所飛貴主演映画で明らか | The Audience
佐藤龍我が生んだ「ジャニーズの異常」美少年・浮所飛貴主演映画で明らか | The Audience
スポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • 芸能
  • 佐藤龍我が生んだ「ジャニーズの異常」美少年・浮所飛貴主演映画で明らか

佐藤龍我が生んだ「ジャニーズの異常」美少年・浮所飛貴主演映画で明らか

佐藤龍我が生んだ「ジャニーズの異常」美少年・浮所飛貴主演映画で明らか
The Audience

 ジャニーズJr.内のグループである“美少年”の浮所飛貴さんが主演を務める、6月4日より全国公開予定の映画『胸が鳴るのは君のせい』(配給:東映)の予告編が19日に公開された。

 また、同映画の主題歌は“美少年”の新曲『虹の中で』に決定したことが明らかになった。
 
 浮所さんは「『胸が鳴るのは君のせい』の主題歌を美少年が歌わせてもらえることになりました!タイトルは『虹の中で』です。お話をいただいた時はとても驚きました!」とコメントしている。

極めてレア

 「この状況にはジャニーズのファンから、驚きと困惑の声が聞こえてきています。
 
 なぜなら、“美少年”は現状、『ジャニーズJr.』であり、CDをリリースしての正式なデビューには至っていないグループだからです。
 
 Jr.であってもドラマや映画で主演するケースは過去にもありましたが、主題歌も担当するケースというのは極めてレアです。

 デビューをしていませんので、基本的にはこのままですと主題歌を音源として発売する流れができないわけです。
 
 したがって、この主題歌をきっかけにCDデビューを果たす算段なのかもしれません。
 
 『本当はもうデビュー発表してるはずだったのに、佐藤龍我がスキャンダルで活動自粛して、活動再開はしたけどまだイメージ回復に向けて動いてる最中だから、デビュー発表のタイミングを探ってるんだと思うよ』という見方もありますよ。
 
 この見方が正しければ、佐藤龍我さんが“美少年はデビュー前のJr.ながらメンバーが映画主演、なおかつ映画主題歌も歌ってしまう”という異常な状況を生み出したと言えますね」(メディア記者)
 
 近く、“美少年”のCDデビューの報せが届くのかもしれない。
 
(文/江口のりお)