福原愛「東京五輪解説者」黄信号報道も「そもそも問題ない」ワケ | The Audience
福原愛「東京五輪解説者」黄信号報道も「そもそも問題ない」ワケ | The Audience
Uncategorizedスポーツソーシャル芸能
  • ホーム
  • スポーツ
  • 福原愛「東京五輪解説者」黄信号報道も「そもそも問題ない」ワケ

福原愛「東京五輪解説者」黄信号報道も「そもそも問題ない」ワケ

福原愛「東京五輪解説者」黄信号報道も「そもそも問題ない」ワケ
The Audience

 8日、「NEWSポストセブン」(小学館)が「福原愛不倫報道で大ダメージ 東京五輪で卓球解説起用の可能性は?」との見出しで記事を配信した。

 もともとは、人気が高いだけでなく、丁寧かつ分かりやすい解説力を持っており、なおかつ知名度は抜群ということで東京五輪の卓球の解説者として起用されていた可能性が高かったが、4日発売の「女性セブン」が詳報した“不倫疑惑”の影響は計り知れず、現状では解説者として起用される可能性がかなり低くなったこと、もし起用されるとすれば4日に「週刊文春」(文藝春秋)が報じた離婚が早期に成立した場合に“荒技”としての可能性が綴られているのだが……。

『そもそも東京五輪が今夏に開催されるか不透明』

 「不倫の可能性が非常に高い、仮に不貞行為がなかったとしても限りなく黒に近いグレーといった状態ですから、『わざわざ福原愛を使わなくても、平野早矢香さんなど解説経験が豊富な人がいる』といった声が多いですね。
 
 やはり、“子どもや母親を台湾に残して”の不倫疑惑、そしてこれまでのクリーンなイメージから一転しての事態に、かなり拒否反応を示している人が多いのではないかと。
 
 そして、それ以上に福原さんなのか平野さんなのか、他の元選手なのかという問題ではなく『そもそも東京五輪が今夏に開催されるか不透明』と見る向きが強く、そんな状況で『解説者が誰になるのかなんてことを考えるだけムダでは?』『心配しなくても開催されないだろうから問題ない』といった指摘も見られますよ」(スポーツ記者)
 
 東京五輪が来年にスライド開催なら、わずかに可能性はあるのかもしれないが……。
 
 そもそも、どうなる東京五輪!?ということで。
 
(文/有村和巳)